About KGB


関西学院大学総部放送局(KGB)について



《関西学院大学総部放送局とは》


KGBは関西学院大学総部放送局(Kwansei Gakuin Broadcasting)の略称です。 学内唯一の放送機関であり、全ての関学生の学生生活がよりよいものになるように、常に責任ある放送活動を心がけています。


その放送の質を高めるため、アナウンス・ドラマ・報道・制作・技術の5つの研究部(パート)に分かれて活動しています。


>>パート紹介



《主な活動内容》


●お昼の放送


授業期間中の平日お昼休み、12時45分〜13時20分の時間帯にKGBニュースとOn-Airプログラムを学内に放送しています。


KGBニュースでは学内での催し物やお知らせなど、関学生に有益な情報をお届けしています。 On-Airプログラムではたくさんの音楽や情報を盛り込んだバラエティー豊かな番組をお送りしています。



●イベント


4・5月の新入生歓迎時期には春の放送祭、10・11月の大学祭時期には秋の放送祭を行います。


MCやDJ主体の屋外イベントから、映像・照明などで演出する屋内イベントなど、様々なイベントを行っています。



●番組制作


音声番組や映像番組など、ジャンルを問わず様々な番組を制作しています。


これらは年に数回行う番組発表会やNHK全国大学放送コンテスト、さくらFMなどを発表の場としています。



●さくらFM


月に1回、西宮コミュニティ放送(さくらFM)から放送をしています。


KGBが企画した特集番組を、西宮市の皆さんに向けて発信しています。


>>詳しくはこちら


▲ページの先頭へ戻る